ページの先頭です



メニューの終端です。

冷蔵倉庫用建物に係る固定資産税のお知らせ

概要

 固定資産評価基準の改正により平成24年度から「冷凍倉庫用のもの」が「冷蔵倉庫用のもの(保管温度が摂氏10度以下に保たれる倉庫)」に改正され、一般倉庫に比べて減価年数が短縮された計算方法が適用されます。
 今回の改正により冷蔵倉庫の実地調査が必要となりますので、次の要件に当てはまると思われる倉庫を所有されている方は、税務課資産税係までご連絡ください。

冷蔵倉庫用建物の要件(以下の要件をすべて満たすもの)

①木造以外の倉庫用建物であること

②保管温度が摂氏10度以下に保たれる倉庫であること

(常温の倉庫にプレハブ方式冷蔵庫や業務用冷蔵庫を設置している場合は対象外です。)

③倉庫そのものに冷蔵機能を備えているもの

④建物の中に冷蔵倉庫以外として使用している部分がある場合、冷蔵倉庫部分が床面積の50%以上であるもの

 

注意

 すべての要件を満たしている場合でも、建築後一定の年数が経過している倉庫については評価額は変わりません。

 

※対象となる倉庫を所有されている場合はご連絡ください。平成23年中に実地調査に伺いますのでご協力をお願いします

お問い合わせ

愛西市役所 総務部 税務課 

電話: 【市民税】0567-55-7123 【資産税】0567-55-7122 ファックス: 0567-26-1011

E-mail:



Copyright 2015 AISAI CITY,All right reserved.