ページの先頭です


文字サイズ


メニューの終端です。

警戒レベルを用いた避難勧告等の発令について

警戒レベルを用いた避難勧告等の発令について

 市民のみなさんが情報の意味を直感的に理解できるよう、防災情報を5段階の警戒レベルにより提供し、とるべき行動の対応を明確にしました。
 【警戒レベル3】避難準備・高齢者等避難開始、【警戒レベル4】避難勧告及び避難指示(緊急)、【警戒レベル5】災害発生情報とし、命を守る最善の行動を促します。
 また、市民自らが行動をとる際の判断の参考となる情報として、気象庁や国土交通省等が指定河川洪水予報、河川の水位情報、大雨警報等を警戒レベル相当情報として提供します。
   

警戒レベル表
【避難情報等】【防災気象情報】
警戒レベル避難行動等避難情報等警戒レベル相当情報(例)
警戒レベル5既に災害が発生している状況です。命を守るための最善の行動をとりましょう。災害発生情報(愛西市が発令)警戒レベル5相当情報
氾濫発生情報、大雨特別警報等
警戒レベル4早くに避難先へ避難しましょう。指定緊急避難場所までの移動が危険と思われる場合は、近くの安全な場所や、自宅内のより安全な場所に避難しましょう。避難勧告・避難指示(緊急)(愛西市が発令)警戒レベル4相当情報
氾濫危険情報等
警戒レベル3避難に時間を要する人(ご高齢な方、障害のある方、乳幼児等)とその支援者は避難をしましょう。その他の人は、避難の準備を整えましょう。避難準備・高齢者等避難開始(愛西市が発令)警戒レベル3相当情報
氾濫警戒情報、洪水情報等
警戒レベル2避難に備え、ハザードマップ等により、自らの避難行動を確認しましょう。洪水注意報、大雨注意報等(気象庁が発令)これから、市民が自主的に避難行動をとるために参考とする情報です。
警戒レベル1災害への心構えを高めましょう早期注意情報(気象庁が発令)
※市ではさまざまな情報をもとに、避難情報を発令する判断を行っています。必ずしも防災気象情報と同じレベルの避難情報が同時に発令されるわけではありません。また、各種の情報は警戒レベル1~5の順番で発表されるとは限らず、状況が急変することもありますのでご理解ご協力をお願いします。

避難勧告等に関するガイドラインの改定

中央防災会議 防災実行会議「平成30年7月豪雨による水害・土砂災害から避難に関するワーキンググループ」において、平成30年7月豪雨を教訓とし、避難対策の強化について検討し、昨年12月に「平成30年7月豪雨を踏まえた水害・土砂災害からの報告のあり方について(報告)」がとりまとめられました。

  報告の内容を踏まえ、地方公共団体が避難勧告等の発令基準や伝達方法を改善する際の参考としていただけるよう「避難勧告等に関するガイドライン」を改定いたしましたので公表します。

 避難勧告に関するガイドラインの改定


お問い合わせ

愛西市役所 市民協働部 防災安全課 

電話: 0567-55-7130

E-mail:



Copyright 2015 AISAI CITY,All right reserved.