ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

別ウィンドウで開きます

子ども・子育て支援新制度

子ども・子育て支援新制度

 子どもと子育てをめぐるさまざまな課題を解消し、子育てしやすい社会めざすため、平成24年8月に子ども・子育て関連3法が成立しました。この法律に基づき平成27年4月から「子ども・子育て支援新制度」がスタートする予定です。

子ども・子育て関連3法

1.子ども・子育て支援法

2.認定子ども園法の一部改正法

3.子ども・子育て支援法及び認定こども園法の一部改正法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律

子ども・子育て支援新制度の主な内容

新制度の目的は、次の3つとされています。

1.質の高い幼児期の学校教育・保育の総合的な提供

2.保育の量的拡大・確保

3.地域の子ども・子育て支援の充実

新制度での主な変更点

1.支給認定(保育の必要性)が必要になります。

 

・ 1号認定 お子さんが満3歳以上で、就学前である場合(2号認定除く)

        【利用先】幼稚園・認定こども園

・ 2号認定 お子さんが満3歳以上で、保育を必要とする場合

        【利用先】保育所・認定こども園

・ 3号認定 お子さんが満3歳未満で、保育を必要とする場合

        【利用先】保育所・認定こども園

 

2.新制度にかかる利用料金は、保護者などの所得に応じた負担が基本になります。具体的な金額は、国が定める基準を上限に市町村が決定します。愛西市における利用料金については、決まり次第お知らせします。

 ※新制度の枠組みに入らず、現行のまま私学助成を受ける私立幼稚園は支給認定(保育の必要性)の必要はなく、利用料金についても従来どおり幼稚園が独自に設定します。

 子ども・子育て支援新制度について、詳しくは内閣府のホームページをご覧ください。

 

 

 

 

 

   

お問い合わせ

愛西市役所 健康福祉部 児童福祉課
電話: 0567-55-7118
愛西市の組織

お問い合わせ

愛西市役所 健康福祉部 児童福祉課

[電話]
0567-55-7118