ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

別ウィンドウで開きます

自転車乗車用ヘルメット着用促進事業費補助金制度

自転車乗車用ヘルメット購入費の一部を補助します

 市では、自転車乗車時のヘルメット着用を促進し、自転車の転倒や交通事故の際の頭部負傷の軽減を図るため、自転車乗車用ヘルメット購入費用の一部について予算の範囲内において補助します。



受付期間

 令和3年7月1日(木)から令和4年2月28日(月)まで


補助対象者

市内に住所を有し、令和4年3月31日時点で、次の(1)、(2)のいずれかの要件を満たす方

(1)7歳から18歳の児童生徒等(平成15年4月2日以降平成27年4月1日以前に生まれた方)

(2)65歳以上の高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた方)

※(1)の場合は、保護者が申請できます。

※お一人様につき、1個・1回限り

補助対象のヘルメット

安全基準に適合している安全認証マークが付いている新品の自転車乗車用ヘルメット(下図参照)

※令和3年4月1日以降に購入したヘルメットに限ります。

※未使用を含む中古品は対象外

※オークション、個人間売買、譲渡等は対象外

(図)安全認証マーク

補助金額

自転車乗車用ヘルメット購入費用の2分の1 (補助上限金額2,000円)

※10円未満切り捨て

※送料は除きます。また、カードポイントや通販会社・店舗のポイント値引き等を利用した分は購入費用から除きます。


申請方法

令和4年2月28日(月)までに、下記の書類を危機管理課または各支所窓口へご提出ください。


1.補助金交付申請書兼請求書(様式第1号)

2.領収書の写し(次の内容が記入されているもの)

(1)購入者氏名

(2)金額(ヘルメット購入単価がわかるもの)

(3)日付

(4)品名(「ヘルメット代」等、ヘルメットを購入したことがわかるもの)

(5)購入店

3.安全基準に適合している安全認証マークが確認できる書類(例:保証書、取扱説明書、カタログ等)

※書類が用意できない場合は、ヘルメットの現物を提示すること

4.通帳の写し(銀行名・支店名・口座種別・口座名義人・口座番号がわかるページ)


※郵送での申請はできません。

※領収書がない場合は受付できませんのでご了承ください。(レシート不可)

インターネットで購入する場合の注意事項

1.補助金の申請には、購入時の領収書が必要になります。領収書の発行が可能な方法で購入してください。

2.領収書には、購入者氏名・金額(ヘルメット購入単価がわかるもの)・日付・品名(「ヘルメット代」等、ヘルメットを購入したことがわかるもの)・購入店の記載が必要です。

※領収書のみでは、ヘルメットの単価や品名が判別できない場合は、購入明細書等を提出してください。

3.送料は除きます。また、カードポイントや通販会社・店舗のポイント値引き等を利用した分は購入費用から除きます。

4.注文日、購入日、領収書の日付は、いずれも受付年度内とします。

申請書様式

様式第1号

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

申請書類記載例

参考資料

補助制度Q&A

お問い合わせ

愛西市役所 企画政策部 危機管理課
電話: 0567-55-7130
新着情報

お問い合わせ

愛西市役所 企画政策部 危機管理課

[電話]
0567-55-7130

お問い合わせフォーム