ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

別ウィンドウで開きます

令和6年春季全国火災予防運動の実施について

更新日:2024年2月8日

令和6年春季全国火災予防運動

3月1日(金)から7日(木)まで春の火災予防運動が実施されます。

この運動は、火災が発生しやすい時季を迎えるにあたり、火災予防意識の一層の普及を図り、火災の発生を防止し、住宅火災での高齢者を中心とする死者の発生を減少させるとともに、皆さんの大切な生命や財産を守ることを目的として全国的に実施されます。

令和5年秋季全国火災予防運動ポスター


2023年度全国統一防火標語
『火を消して 不安を消して つなぐ未来』

内容

  • 消防自動車による消防署・消防団の防火宣伝
  • セスナ機による空からの防火宣伝
  • 大型店舗などの立入検査
  • 市内学校で校内放送による防火啓発
  • 市内施設でのポスター、のぼり旗および横断幕掲示

火災予防に関するパンフレット・リーフレット

画像をクリックするとパンフレット・リーフレットの閲覧ができます。

住宅防火 命を守る 10のポイント

住宅火災によって毎年約1,000人の方が亡くなっています。
その半数が「逃げ遅れ」によって亡くなっており、死者の約7割を65歳以上の高齢者が占めています。
住宅などの財産だけでなく命をも奪う恐ろしい火災。
住宅火災の発生や逃げ遅れを防ぎ、命を守るために、日頃から取り組むべき「住宅防火 いのちを守る10のポイント」を紹介します。
発行元:総務省消防庁

ご家庭で安心して住宅用火災警報器をお使いいただくために

住宅用火災警報器は煙を感知して、自動的に警報が鳴り、いち早く火災の発生を知らせ火災による逃げ遅れを防ぐために大変有効です。
平成20年6月から消防法及び愛西市火災予防条例により設置が義務付けられています。
住宅用火災警報器をご家庭で安心してお使いいただくためのポイントをまとめたものです。
発行元:一般財団法人 日本防火・防災協会

住宅用火災警報器取付け支援

消防本部職員が住宅用火災警報器の取付けや点検を支援するものです。
住宅用火災警報器は、寝室に必ず設置が必要になります。
また10年経過した住宅用火災警報器は、故障または電池切れなどの恐れがあるため点検を実施し、住宅火災による死者を減らし火災予防に努めましょう。

お問い合わせ

愛西市消防本部 予防課
電話: 0567-26-1109
ファックス: 0567-26-1347
新着情報

お問い合わせ

愛西市消防本部 予防課
電話: 0567-26-1109
ファックス: 0567-26-1347