ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

別ウィンドウで開きます

令和2年新春市長あいさつ

あけましておめでとうございます。

市民の皆様におかれましては、令和初めての新年を晴れやかな気持ちでお迎えのこととお慶び申し上げます。

旧年中は、市政に対し格別のご支援を賜り厚くお礼申し上げます。

昨年は、5月に元号が「令和」に改められ、我が国は新しい時代、新たな歴史を紡ぎ始めました。その当事者となり、その瞬間を目のあたりにできたことは非常に感慨深いものでした。

9月には、アジアで初めてラグビーワールドカップが日本で開催されました。時を同じくし、各地で台風や豪雨による災害が多数発生し、多くの方々が被災されました。災害の脅威に怯える中で希望をもたらしたのは、各チームのラグビー選手がひたむきにタックルをし続ける姿、誰しもの心を打ったことと思います。特に、「ONE TEAM」となり不屈の精神を見せた日本チームは、同じ国民として誇らしく思いました。

本市におきましては、昨年10月、市内最大級のイベント「あいさいさん祭り」を開催いたしました。市民の方々や関係者の皆様のご尽力により、大勢の方にお越しいただき、ありがとうございました。今後も、市民の皆様と手と手を携え、協働のまちづくりに努めて参りますので、ご協力をお願い致します。

さて、本年は、愛西市制15周年を迎えます。「持続可能な愛西市」のため、人口減少等、山積する課題を前に、新たな時代に相応しい知恵と工夫で、職員をはじめ皆様方と共に「ONE TEAM」となり取り組んで参ります。

今後も一層の、ご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、私の年頭の挨拶とさせていただきます。

本年もよろしくお願いいたします。

  

                     愛西市長 日永貴章