ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

別ウィンドウで開きます

新型コロナウィルスに関連した障害福祉サービス等事業所の対応について

障害福祉サービス等事業者の皆様へ

(6月9日更新)令和2年5月25日に全都道府県において緊急事態解除宣言が発出されたことに伴い、県独自の緊急事態宣言も解除になりました。しかし、再流行のリスクはあることから、各事業所においては引き続き感染防止対策の上、各種障害福祉サービスの提供をお願いします。

令和2年4月10日に新型コロナウイルス感染症愛知県緊急事態宣言が発出され、令和2年4月16日には国の非常事態宣言の区域が全都道府県に拡大しました。愛知県における障害福祉サービス等事業所については、緊急事態措置の期間中(5月31日/日曜日まで)も事業の継続を要請されています。

事業の継続にあたっては、厚生労働省の「緊急事態宣言後の障害福祉サービス等事業所の対応について」を参考に次の事項に留意のうえ、適切な対応をお願いします。

・感染防止対策を行った上で、原則として、障害福祉サービス等の事業を継続すること。
・利用者の状況や家族の状況を踏まえ、感染拡大防止のための対応を検討したうえで、利用者に対する支援を提供すること。
・地域で感染が著しく拡大している場合で、事業所での通所サービスの提供を縮小して実施することも困難なときは、休業を検討していただく必要がありますが、特に支援が必要な利用者に対しては代替サービスの確保についても併せて検討すること。

随時、厚生労働省および愛知県障害福祉課のホームページに通知等が掲載されますので、ご確認いただくようお願いします。

新型コロナウイルスに係る障害福祉サービスの在宅支援について

就労移行支援、就労継続支援における在宅利用について

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、就労移行支援事業所や就労継続支援事業所の在宅でのサービス利用が増加することが見込まれます。

在宅利用を実施される場合は、別添の書類を愛西市役所社会福祉課へ提出してください。提出された書類をもとに利用決定の判断をします。

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から事業所を休業する場合であって在宅で訓練などの支援を提供する場合は別添の休業届も併せて提出してください。

※今回の取扱いは、新型コロナウイルス感染拡大防止のための一時的なものとなります。

共同生活援助、生活介護および自立訓練における在宅利用について

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、在宅でのサービス利用が増加することが見込まれます。

在宅利用を実施される場合は、以下の書類を愛西市役所社会福祉課へ提出してください。また、支援を行った月ごとに、支援内容を記載した記録(任意様式)を整備しておいてください。同窓口に提出していただくことがあります。

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から事業所を休業する場合であって、在宅で支援を提供する場合は休業届も併せて提出してください。

※今回の取り扱いは、新型コロナウイルス感染拡大節のための一時的なものとなります。

障害児通所サービスにおける在宅支援について

児童が新型コロナウイルス感染症防止を理由として事業所を欠席する場合において、児童の居宅等において支援を行う場合は、別添の書類を速やかに愛西市役所社会福祉課へ提出してください。また、支援を行った月ごとに、その翌月までに支援内容を記載した記録(任意様式)を同窓口に提出していただくこともあります。

※今回の取扱いは、新型コロナウイルス感染拡大防止のための一時的なものとなります。

小学校等の臨時休業に関連した放課後等デイサービス事業費の請求について

お問い合わせ

愛西市役所 保険福祉部 社会福祉課
電話: 0567-55-7115
ファックス: 0567-26-5515

お問い合わせ

愛西市役所 保険福祉部 社会福祉課

[電話]
0567-55-7115

[ファックス]
0567-26-5515

お問い合わせフォーム