ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

別ウィンドウで開きます

【国民健康保険税】新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税の減免について

新型コロナウイルス感染症の国民健康保険税の減免手続き

新型コロナウイルス感染症の影響により、世帯の主たる生計維持者の収入が減少した等の場合は、国民健康保険税の減免を受けることができます。

【概要】新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した被保険者等に係る国民健康保険税の減免について

対象者

①世帯の主たる生計維持者が死亡又は重篤な傷病(1月以上)

②世帯の主たる生計維持者の今年の事業収入等(事業収入、給与収入、不動産収入、山林収入のいずれか)が、前年と比べて10分の3以上減少する見込みの方

※ただし、次のいずれかに該当する場合は、対象になりません。

  • 自己都合による退職
  • 倒産及び解雇による離職 ⇒ 非自発的失業者の保険税軽減制度を適用
  • 対象者の前年所得の合計が1,000万円超
  • 対象者の減少が見込まれる種類の事業以外の前年所得の合計が400万円超
  • 対象者の前年中の所得が未申告又は0円


減免税額

①世帯の主たる生計維持者が死亡又は重篤な傷病(1月以上)⇒全額免除

②上記対象者の事業収入等が減少⇒全額免除又は一部を減額

参考:下記により減免対象の適否及び減免額を算出することができます

対象期間(①②共通)

令和元年度 第6期(令和2年2月分)のみ

令和2年度 第1期(令和2年7月納期)から第9期(令和3年3月納期)まで

※減免税額のうち、既に国民健康保険税を納めていただいた方は、還付(令和2年度分については第2期以降を減額調整)いたします。



愛西市国民健康保険税還付金振込先金融機関届出書はこちら

提出書類

①に該当

  • 死亡の場合は、「死亡診断書」の写し
  • 重篤な傷病の場合は、医師の「診断書」の写し、医療機関等の「領収書」の写し


②に該当

  • 令和元年中の収入金額がわかる書類として、「令和元年分 確定申告書」の写し、又は「令和元年分 源泉徴収票」の写し
  • 令和2年中の収入金額がわかる書類として、「令和2年1月以降の収入が確認できる帳簿類」や「令和2年1月以降の給与明細書」など
  • 事業を廃止した場合は、「廃業等届出書」の写し
  • 失業した場合は、「解雇通知書」又は「雇用保険受給資格者証」の写し


①②に共通

  • 国民健康保険税減免申請書
  • 新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税の減免の確認

   


申請期限

申請期限は、 令和3年3月31日まで(申請できない事情がある場合は、ご相談ください)

申請の提出先

ご来庁される場合は、愛西市役所本庁舎北館1階 保険年金課の窓口へ

※ 窓口や待合での密集予防のため、お電話にてお問合せください


※新型コロナウイルス感染防止のため、郵送での受付もいたします

 宛先 〒496-8555 愛西市稲葉町米野308番地

    愛西市役所 保険年金課 国民健康保険グループ





お問い合わせ

愛西市役所 保険福祉部 保険年金課
電話: 0567-55-7119

お問い合わせ

愛西市役所 保険福祉部 保険年金課

[電話]
0567-55-7119

お問い合わせフォーム