ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルスワクチン接種

新型コロナウイルスワクチン接種

国では新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止し、国民の生命及び健康を守るために新型コロナウイルスに係るワクチン接種の準備を進めています。

愛西市では安全かつ速やかにワクチン接種が可能となるよう、令和3年2月1日に「新型コロナウイルスワクチン接種推進室」を設置しました。

ワクチン接種について、現時点での予定は次のとおりです。なお、今後の国からの情報などにより内容が変更となることがあります。


【注意喚起】

ワクチン接種に関して、金銭を騙し取ろうとする詐欺電話が発生しています。

ワクチン接種は無料です。予約金などは一切かかりません。

不審な電話にはご注意ください。

ワクチン接種回数

2回接種です。

ワクチン接種を受ける際の費用

無料です。

ワクチン接種の対象や、受ける際の接種順位

ワクチンの接種対象は16歳以上の方です。ワクチンは徐々に供給が行われることになりますので、一定の接種順位を決めて、実施していきます。現時点では、次のような順でワクチン接種を受けていただく計画です。
(1)医療従事者等
(2)高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)
(3)高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方 
(4)それ以外の方

ワクチン接種が受けられる場所

原則として、住民票所在地の市町村(住所地)の医療機関や接種会場でワクチン接種を受けていただきます。インターネットで、ワクチン接種を受けることができる医療機関や接種会場を探すための、「ワクチン接種総合案内サイト」を国が設置する予定です。そのほか、市からの広報などをご確認ください。

なお、愛西市では、市公共施設を会場とする「集団接種」または医療機関で行う「個別接種」の2つの方式で実施します。現時点では、次の会場での接種を予定しています。


集団接種会場
地区   会場名称 会場住所 
佐屋 愛西市役所 稲葉町米野308番地
佐屋 永和地区防災コミュニティセンター 鰯江町郷裏147番地
佐屋 佐屋保健センター 稲葉町米野225番地1
佐屋 親水公園総合体育館 落合町上通21番地
立田 立田南部地区防災コミュニティセンター 森川町村仲46番地1
八開 八開総合福祉センター 江西町宮西38番地
佐織 川渕地域防災コミュニティセンター 渕高町権左38番地2
佐織 佐織総合福祉センター 小津町観音堂27番地
個別接種会場
地区 会場名称    会場住所 
 佐屋 井口内科クリニック北一色町昭和263番地1
 佐屋 加賀医院大井町七川北33番地
 佐屋 鈴木整形外科日置町本郷71番地
 佐屋 角鹿医院須依町庄屋敷76番地1
 佐屋 ひとみ眼科西保町堤外新田3514番地28
 佐屋 山本ウィメンズクリニック大野町茶木58番地
 佐屋 横井クリニック柚木町東田面1122番地12
 立田 あすかクリニック愛西山路町西新田20番地
 立田 谷本医院戸倉町中屋敷6 番地
 八開 愛西市国民健康保険八開診療所江西町宮西43番地
 佐織 おづクリニック小津町観音堂3番地
 佐織 加藤クリニック草平町草場115番地2
 佐織 後藤クリニック南河田町高台2番地1
 佐織 服部内科診療所古瀬町郷浦52番地
 佐織 まえだこどもクリニック勝幡町駅東141番地1

また、次のような事情のある方は、住所地以外でワクチン接種を受けていただくことができる計画です。具体的な手続きは、今後ご案内します。  

(1)入院・入所中の住所地以外の医療機関や施設でワクチン接種を受ける方
(2)基礎疾患で治療中の医療機関でワクチン接種を受ける方
(3)お住まいが住所地と異なる方

ワクチン接種を受けるための手続き

次のような方法でワクチン接種を受けることになります。

(1)接種開始時期より前に、市から「接種券」と「新型コロナワクチン接種のお知らせ」が届きます。

(2) ご自身の接種可能な時期が来たことをご確認ください。

(3) ワクチン接種を受けることができる医療機関や接種会場をお探しください。

(4) 電話やインターネットで予約をしてください。

(5)予約後に「予診票」が届きます。

なお、接種費用は全額公費(無料)です。

接種券等の発送時期

接種券等の発送時期について、現時点での予定は次のとおりです。

高齢者向け接種
発送時期

対象者

 4月12日 90歳以上
 4月下旬 75歳から89歳まで
 5月中旬 65歳から74歳まで

ワクチン接種を受けた後に副反応が起きた場合の健康被害救済制度

一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり、障害が残ったりすること)は極めて稀ですが、避けることができないことから救済制度が設けられております。
救済制度では、接種により健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に予防接種法に基づく救済(医療費、障害年金等の給付)が受けられます。

 副反応への救済制度について(厚生労働省、外部リンク)

新型コロナウイルスワクチン接種に関する「厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)」

ワクチン接種について、厚生労働省が電話相談窓口(コールセンター)を開設しています。

【電話番号】 0120-761-770(フリーダイヤル)

【受付時間】 9:00~21:00(土日祝含む。) 

なお、ワクチン接種以外の新型コロナウイルス感染症に関する厚生労働省の電話相談窓口は、次のとおりです。

【電話番号】 0120-565-653(フリーダイヤル)

【受付時間】 日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語 

       9:00~21:00(土日祝含む。)

       タイ語 

       9:00~18:00(土日祝含む。)

       ベドナム語 

       10:00~19:00(土日祝含む。)

お問い合わせ

愛西市役所 健康子ども部 健康推進課 新型コロナウイルスワクチン接種推進室
お問い合わせ
E-mail: coronawakutin@city.aisai.lg.jp

お問い合わせ

愛西市役所 健康子ども部 健康推進課 新型コロナウイルスワクチン接種推進室
お問い合わせ
E-mail: coronawakutin@city.aisai.lg.jp