ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

別ウィンドウで開きます

違法な不用品回収業者にご注意ください

無許可の不用品回収業者にご注意ください

「無料で不用品を回収します」等と記載したチラシや、不用品の回収をしますと拡声器等で案内するトラックで巡回している場面は見たことはありませんか。

「トラックで市内を巡回して不用品を回収する」といった業者に安易に依頼し、不用品の処分をすると、トラブルや不法投棄をしたりする問題が発生しています。

引越しや大掃除で出た不用品や粗大ごみは適切に処分してください。

環境省ホームページ(無許可の回収業者を利用しないでください)(別ウインドウで開く)

環境省作成のチラシより抜粋

「不用品回収業者」とは

ご家庭で不用となった物を回収している業者です。スピーカー等で放送を行いながら家の回りを巡回したり、家のポストに「●●を引き取ります」などと書いたチラシを投函していたり、空き地に「●●を引き取ります」などと書いた看板を立てたりしています。

ご家庭のごみを回収するには、市区町村の「一般廃棄物処理業許可」が必要です。不用品回収業者は「一般廃棄物処理業許可」を受けていません。

※「産業廃棄物処理業の許可」や「古物商の許可」では、ご家庭のごみを回収できません。産業廃棄物処理業の許可は、業者のごみを処理するための許可です。古物商の許可は、中古品などの売買を行うための許可です。

廃棄物を違法な回収業者に引き渡すとどうなるか

回収は無料だったが、高額な処分料金等を請求されたり、法を守った適正な処理が確認できず、不法投棄、不適正処理、不適正な管理による火災などにつながる事例が報告されています。

※環境省作成チラシより抜粋

テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機について

テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機といった家電リサイクル法による電気製品については、フロン、ヒ素や鉛等の有害物質を含むため、使い終わった後は適切にリサイクルする必要があります。

家電リサイクル法(平成13年4月施行)によりメーカー等にリサイクルをする義務が課されており、また、消費者は適切なリサイクルに協力することとされています。法律を正しく守り、循環型社会の構築に貢献しましょう。


家電リサイクル法による電気製品の廃棄方法(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

愛西市役所 市民協働部 環境課
電話: 0567-55-7114

お問い合わせ

愛西市役所 市民協働部 環境課

[電話]
0567-55-7114

お問い合わせフォーム