ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    避難所開設・運営における新型コロナウイルス感染症対策について

    • 更新日:2020年7月21日

    避難所開設・運営における新型コロナウイルス感染症対策について

     避難所では、不特定多数の人が集まり、ストレスなどから免疫力が低下し、感染症のリスクが高くなります。

     市では今後予想される発災により避難所を開設した場合、新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、マスク、体温計(非接触型)、消毒液の設置、スペースの確保など、可能な限りの避難所運営対策に努めてまいりますが、市民の皆様におかれましても、以下の内容を検討していただき、避難をお願いいたします。


    自主避難者受入施設における新型コロナウイルス感染症対策について

    避難所における新型コロナウイルス感染症対策について

    感染症対策の徹底

     避難される前に、自分や家族、一緒に避難される方の健康状態を確認してください。

     また、避難する方は、マスクを着用し、手洗いや咳エチケットなどの基本的な衛生対策を徹底してください。

     発熱や咳などの症状がある場合は、すぐに避難所の担当者に申し出ください。

    ※避難所では、検温や体調管理シートの記入をお願いする場合があります。ご理解いただきますようお願いします。

    避難所での感染症対策

    お問い合わせ

    愛西市役所 企画政策部 危機管理課

    電話:0567-55-7130 

    お問い合わせフォーム

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます